« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

スクリュー

Sab_002_1 スクリューはキットについていたものを型取りして鋳造したものを使うのか、または既製品を使うか迷ってました。キットについていたものは推力が乏しいとの噂…(-_-;)。そこでRC艦隊さん直伝で自作です、といっても0,5mm厚の真鍮板を切り出しただけなんですけどね(-_-;)。

Sab_003_1 でもなんとなくカッチョいいでしょ?これなら推力は問題なさそう(^_^)v。

Sab_007_4 まだ塗装もしてないけど結構雰囲気出てますよね(←自己満足)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

開店

Sab_013_1 Sab_014

潜水艦とは全然関係ないのですが、昨日は友達の秀ちゃんがお店をオープンしたのでそのレセプションに行ってきました(^_^)v。

お店はJRの中野駅近くTUTAYAの裏(隣?)にあります。アパレルとBARが一緒になっていました。とてもカッコいい内装でお酒も美味しかったですよ、私海人等はお酒があまり強くないので調子に乗って飲んでいたら帰宅後すぐ爆睡でした(-_-;)。

アパレルの方はカジュアル系かな?でも僕には若すぎるそうです(妻談)。

そうそうお店の中にバイクが2台インテリアとしておいてありました、こっちも秀ちゃんのもう一つの顔。それにしても長~い?ハーレーだったなぁ(-_-;)。

昨夜は携帯しか持っていなかったので画像が悪いですが、次回訪問時に鮮明画像付きで報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもびっくり

Imgp0234 今日はJAMSTECでのミーティングに参加してきました。今回は我が海人党艦隊の撮影を忘れてしまいました(^_^;)。これはトムさんの大艦隊の一部(^_^;)真ん中のが新顔のロベSEAWOLFとても快調に走って(もぐって?)ました。

Imgp0236 Imgp0255

いつもビックリこの方(失礼お名前聞くのを忘れてしまいました)m(__)mの参加艇、今回は約1/200戦艦鳥海。高校生の頃から改良を重ねて製作したとのこと(びっくり)。

Imgp0242 RC艦隊さんの新作「よみうり号」です。プールよこの窓から見るととってもリアルでしたね(^.^)。

今回、海人党艦隊はキロ級、アクアレーサーともに沈↓してしまいレスキューのお世話になりました(^_^;)。せと際さん有難うございました(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンケージは難しい(-_-;)

Sab_003 Sab_007_3

リンケージの作製は私海人党の最も苦手なところ(-_-;)。真鍮棒を切り出し穴を空け、真鍮板を切り取りはんだ付けしホーンを作ろうかなーんて考えては見たものの…(-_-;)。で、みなさんご存知かなぶん船長方式で作ってみました。船体側に内径1,5mmのステンレスパイプを取り付け何とか安定、舵の軸をもっと太くしておけばよかった後悔しました。アクアレーサーのようにφ3mm?位なら真鍮パイプを船体側に付けておけばかなりしっかり付くだろうなあ…(-_-;)。

Sab_004_3 これが仮組みしてみたところです、潜水艦らしくなってきたかなー(^_^)v。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WTC到着!

Sab_009_2 Sab_007_2

yoshiさんにお願いしていたバラストタンク付WTCが完成し届きました(^_^)v。素晴らしい完成度です。

先に到着していたホーンモデルクラフトさんのコンビネーション弁を組み込みました。

Sab_012 電装品のコードが通る真鍮パイプもyoshiさんに習ってφ12を真ん中で切断、両端をエポキシ樹脂で接着しました。

Sab_005 Sab_006_1

船体上下を合わせた時の隙間をどうやって無くすか思案しておりましたが、こんなことやってみました。まず船体上部にφ1.0mmのステンレスばね線を屈曲させレジンで固定、そして体下部にレジンで突起部を作ります。

Sab_002 Sab_004_2

で、上下船体を合わせてスライドさせるとこーんな感じ。船体外側にビス穴を空けたくなかったので選んだ方法です。

まだ調整中ですが、ばねが強すぎると船体にプラスチックが歪んでしまいます(-_-;)。やはりプラモデルは補強が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »