« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

完成です

Sany0033_3 3ch仕様に改造中でしたSKIPJACKが完成です。まだ実際水中で走らせてないのでバランス調整はこれからですが自宅の浴槽では何とかバランスとれてます。今回はモーターケースは以前のままを使用しそれ以外はWTCを作成してみました。

Sany0037_2φ3,5cmのWTC内はサーボ、レシーバー、アンプ、バッテリー、ピッチコントローラーが入ってます。バッテリーを当初計画の7,2v Ni-MHから4,8vのNi-MHに変更したので空きスペースができました。そこに予定以外ですがEngelのピッチコントローラー をいれてみました。キツキツですが今回はコードなど切断をすることなくほぼ既成のまま何とか入っています。

Sany0038_2 リンケージロッドはφ0,5mmのピアノ線、WTC内からは内径1,0mmのステンレスパイプに内径0,6mmのパイプを挿入したものを作成し接着してあります。内径とリンケージロッドは同サイズ良いと思いますが手持ちが無かったので今回はこれで様子見ます(水密が心配)。

Sany0039_2 ロッドエンドは既成品では良いのがないので自作してみました。自作といってもピアノ線の先端をプライヤーで曲げて円形にし中にハンダを流しただけです(^^;;;。耐久性に問題ありますがこれで試してみます。

次のミーティングが待ち遠しい海人党でした(^^)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久々の登場

Sany0033 えー久々登場のSkipjackです。4chガスバラスト搭載目指してがんばってテストを繰り返して着ましたが諦めます。何しろ100円ライター改造のバラストタンクにどういう訳かガスが入ってくれません。そのままバラスト内を水没させて3ch仕様にしていましたが、バランス悪すぎます。それとすべてのメカ類を水没させてましたのでメンテナンスが出来ません。

船体は気に入っているので何とか改造して復活させてあげましょう。

何か良い案は無いかと、渋谷の東急ハンズで物色中… ん?いいもの発見!

φ35mmのアクリルパイプにφ30mm厚さ3mmアクリル板、早速購入。

アクリル板1枚を小さく削りφ30mmのアクリル板でサンドイッチのように接着します。

で外形が30mmよりやや大きいシリコンOリングを挿入、これだと取っ手が無いのでアクリルパーツを削って接着してみました。本当はφ35mmのアクリル板があればいいんですけど売ってなかったのでこんな乳首みたいなのになってしまいました(^^;。 Sany0027

Sany0032

中々いい出来(^^;>。メカも7,2vバッテリー、アンプ、サーボ、レシーバーを搭載できました。え、モーターは?

Sany0031 モーターはもともと装着していたのが唯一防水仕様だったのでそのまま使用します。

後はロッドを通す部分とモーターの配線部分の作成ですね。

これで今度はモーター以外はメンテナンス出来ます。でも浮くかな(^^;;;。

乞うご期待。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

悩ましいリンケージ部分

Sany0019 707ジュニアの作成もこれからが正念場(^_^;

LEDは抵抗を付けてBEC電源より点灯OK!

Sany0029 悩みのリアのリンケージ部分の作成です。φ1,5mmのピアノ線に0,5mm厚の真鍮板(ホーン?)を半田付けしました。半田付けは相変わらず下手ですね(^^;。

Sany0001 Sany0004

ロッドには持っていたφ0.7mmの真鍮線を使用してみました。

ピンセットでロッドを引っ張ると上手く動きます(^^)/。でもメカ類を入れて動かそうとすると配線がぶつかるみたいですね(^^;、またやり直しかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追浜ミーティング

Sany0027 今日はJAMSTECで行われたミーティングに参加してきました。

我が海人党艦隊はいつもの顔ぶれと今日は電動ボートを持っていきました。ボートはじゃじゃ馬でスーピードを上げるとピョンピョン跳ねてしまいましたね。潜水艦操縦中の方水面を荒らしてすみませんでしたm(_)m。

本日の画像は少ないのですが動画2本だけなんとか撮影できました。

「はるしお」 こちらは「はるしお」で静止状態で潜水浮上しているところです。

ジュニア707 こちらは「サブマリン707ジュニア」の水中モーター使用でいい感じに潜行してましたが最後に自爆しました(^^;;。

どちらの動画もフレームから外れたりで見にくいですがご勘弁を。

次回ミーティングまでにはRCジュニアを完成させるぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

念願のラジコン化

前回作成したジュニア707水中モーター仕様に気を良くしてラジコン仕様の作成開始です。

ゴム動力→ゼンマイ→水中モーターと来てとうとう憧れのラジコン化に挑戦です。

ジュニア707のラジコン化計画

①3ch仕様とする

②作製後もメンテ可能とする(過去の反省故)

さあ始めるぞ!

Sany0130 まずは分割です。メンテがし易いようにとコックピット周辺部と船体下部とに分割です。実はBD’S WORKSHOPさんのジュニアを真似させて頂きました(^^;。

Sany0019 今回搭載予定のメカ類です。現在市販されているもので容易に手に入る可能な限り小型の物を選びました。

Sany0136

GWSの4chをカバーはずし直接はんだ付けしてあります。1CH余っているのでLED照明の電源取りに使いましょう。

Sany0134 さて乞うご期待!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラップ付けてみました

Sany0013 Sany0014

このところ天気もスッキリせずに肌寒かったのですが、今日は晴れましたね(^^)/。

久しぶりに例の湖へ行ってきました。前回の走らせた時はウィリー状態で満足できずに帰宅しました。今回は改良を加えての再走です。yoshiさんのアドバイスを参考に船体後部にフラップ作製し取り付けてみました。プラ版で作製し接着してあります。結果大成功でした、例により走行中の画像がないのですがウィリー走行は弱まりスピードもだせるようになりました(^^)。根本的には重量オーバー気味(リポバッテリー積んでみようかなぁ)なんですが満足です。

フラップはちょっとかっこ悪いけど効果大!今度は目立たないように透明プラ版で作ってみよう。

Sany0004 先日ねっとで潜水艦のおもちゃ買いました。ゼンマイ仕様です。家の浴槽で試してみましたが潜舵を使えばいい感じに潜水していきます。

Sany0006 Sany0009

中がどんな構造なのか知りたくなり分解してみました。接着剤を使用せずに良く出来ていますね。

Sany0012 Sany0011

ゼンマイもばね以外は樹脂で出来ています、これならメンテもいりませんね。

こんなゼンマイ部品だけ売ってないかなぁジュニア707用には打って付けなんだけどな。これで遊び飽きたら拝借しましょう(^_^;;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »