« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

仕事納め

海人党は今日が仕事納めです。ブログも今日が最後の更新となると思います。

今年はラジコン関係非常に楽しめた1年でした、またこの趣味に関して勉強になりました。というのも私は仕事柄(ご存知の方もいらっしゃると思いますが)樹脂や金属を取り扱います。学生時代はそれらについて基礎的な事項は勉強したはずでした(^^;。

ところが働きだして20余年、普段はメーカーの指示通りに扱うだけでした。もちろんそれはそれで間違っている訳ではないのですが…。

RC潜水艦を始めて暫くは接着剤に何を使ったらよいのか?等分からないことだらけで失敗ばかり、しかしプラモってアクリル?普段仕事で使用しているのはアクリリックレジン?これって接着できるよね?から初まりその材料にに付いて考えるようになるとなんとなく分かってきて失敗も少なくなってきました。金属についても同様でした。

で、もう一度初心に戻って仕事で使っている材料を再考してみました。多分この趣味をやっていなかったらこんなこともなかったのでは?と思います。

ですから今年は皆さんに色々と教えて頂いて勉強しとても充実した1年でした。どうもありがとうございました。

来年も多分いや必ず幾度と無く沈没させると思いますが、ご指導とレスキューを宜しくお願いいたします。

Sany0017そこで、じゃないか(^^;、 年内最後の間違いですが、前回ブログで公開の小型WTCのサイズ間違えました。

φ25mmなわけ無いですよね、すみませんm(_)m。φ30mmでした。一応こんな感じに出来ました。後はメカを接続するだけです。

Sany0019 これは、1セルのリポ用充電器です。電池ボックスに接続して有ります。

小さいですよね?

暫くは小型艦作製が続きそう…       海人党

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大本営発表

今年も残りわずか、世の中も師走ということであわただしいですね。

今までさぼってばかりいた海人党ですがさすがに忙しく動き回っております。

昨日仕事場になにやら怪しげなFAXが届きました。

Sany0016 大本営?大型航空母艦???何だろうと送り主を見ると、なるほど(^^)。

深川軍事研究会の先輩からでした、そういえば事業所に税務調査が入ったと言っていました。なるほど(爆)、それにしても“我方ノ損害 皆無ナリ”は立派ですね。

そういえばその先輩情報ですがウイングクラブというメーカーから1/72 伊401が販売されるそうです全長170cm!多分完成品でとんでもなく高価なんでしょうね。買えないけど一度見てみたいです。

Sany0009 最近の模型作りといえば超小型WTC作製に挑戦中!SkipJackのφ35mmWTCが思いのほか快調(^^;)であった、というか自己満足なんですがね。こんどはφ30mmWTCに挑戦です。

メカ類はインドアプレーンの物を使用します。Sany0011

サーボはBlueArow BA-TS-2.5、レシーバーはESC搭載でMINORという製品、でバッテリーはリポ1セル90mAh。バッテリーは容量が小さいけど前回の追浜で沈没したジュニア707は70mAhでも5分以上はモーター回りっぱなしで動いていたのでこのシステムであれば更に時間延長期待できます(^^)V。

延長と言っても10分も持たないでしょうけど充電時間も短いですから良しとしましょう。

今回はのWTCは長さ10cmなのでモーターは入りません。Skipjackの時と同じようにモーターケースを別に作成しなくてはなりませんがこれだけ小さいとハルの選択肢も増えますね(^^)v。

まだハルが決まってな~い(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追浜は甘くない

昨日はAMMのラストミーティングに参加してきました。今年はこれで遊び納めですね。

Sany0005 ドリームマシーンフェスティバルの表彰式?&撮影もあって大いに盛り上がってましたね(^^;。今回はサンダーバード4号ということでしたが同じ題材でも作り手によって様々で興味深かったです。次回は海人党も参加してみたいなあ(^^)v。主催者の松井さん遠路はるばるお疲れ様でした。

Sany0017 Sany0019

ドリフェスには参加していなかった海人党ですが景品を頂いちゃいました、松井さんどうもありがとうございました。

ところで我が海人党艦隊ですが今回はSkipjackの追浜3m初挑戦をおこないました。結果はタイトルの通り3m(そこまで潜ってない?)は甘くなかった(^^;;。

Skipjackの水密確認のため1回目は数分だけ潜らせて(2メートルぐらい?)みました。ばらしてみると多少水滴が付いている程度だったので2回目はもう少し長い時間深く潜らせてみました。今度はかなり浸水してしまいました(^^;)、WTCを斜めにすると流れるぐらいです(やば!)。早速開放してふき取りましたがサーボ内にも曇りがあります、暫く乾燥させて再チャレンジ。浸水するのは分かっていたのであまり深く沈めないようにと遊んでいたらノーコン状態に(^^;;;、せと際さ~ん(←レスキューしていただいた方)!

再度バラしてみると、サーボがピクピク動いています。プロポにはまったく反応しません。サーボも水密仕様にしておけばよかった(反省)。

自宅に帰ってサーボばらし乾燥です、今朝になったら何事もなかったかのように作動します。一安心。

もう一艇デビューはジュニア707です、こっちも画像がなくてすみません。でも撮影する暇も無く沈没しましたから…。ちょっとペラの回転がスムーズじゃなかったけど勢いで走らせてみました。多分初めから見ていた人はいなかったと思うけど2分間ぐらいはちゃんと動いてくれました。3chで少し動きがクイック過ぎるかなぁ、と思いましたが一人感激してました。しかし,それもつかの間これまたいきなりノーコンです、暫くして3mの底へ…。上げてハルを空けてみるとドボドボドボ(‥;。こいつは多分だめだろうな。

しかしジュニア707は3chにすることで安定した直進が出来るようになり、プロポの調整で上下左右の動きもスムーズになるだろうと思います。もう一度来年にトライしてみたいとおもいます。

残りの時間は「はるしお」と「よみうり号」で楽しく遊びました。それにしても両艦ともすばらしく安定しており改めて感心しました。恐るべしMODEL HIRAO!

今回は動画を何本かアップします。

">よみうり号

">はるしお

">トリエステ今江科学さんのフルスクラッチ潜水艇アップで見ると更にかっこいい!

">フランスの潜水艇?トムさんの潜水艇、フランスのものだとか?詳細不明。しかし電飾多くどのアングルから見ても輝いています。かっこいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーボ交換

今年も残り少なくなってきましたね、年末までにやらなくてはならないことが山積み(^^;;;。しかし何をおいてもラジコンをと思ってしまういけない海人党です。

Sany0001 いよいよ今週末はAMMのラストミーティングです。その前に懸案のSkipjackの水密改良です。

WTC前方部のLED配線およびアンテナ線が出る部分を改良してみました。具体的にはコードの太さに合わせたステンレスパイプをアクリルキャップに接着します、そしてWTC外側にコードφより内径の細いシリコンパイプを写真のようにはめ込みます。パイプ内にグリスを塗りコードを通します、こうすることによりメインテナンス時にコードを動かせるので作業がやりやすいです。

ただステンレスパイプを使用しているためアクリル板との接着は???なんだろう?やはり真鍮パイプにしなくてはいけないのかなぁ?

Sany0006 今回2週間ぶりに電源を入れたところまたサーボが暴れだしました(^^;)。どうしてなんだろう?WAYPOINT W-038CL を使用しているのですがかなり頻繁にこの症状が出ます。私の知る限りこのサーボが最小故使用してきましたがもう限界ですね。しかしこの大きさのWTCにすんなり入ってくれるサーボはそう有りません、KYOSYOのミニサーボのホーン部分を削って装着してみました。何とか機能しそうです(^^)v。

とりあえずこれで追浜の3mプールに挑戦です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »