« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

目が疲れるぅ(^^;

良い天気が続き嬉しい今日この頃、模型作りも捗ります。

と思いきや、一向に捗りません。私は仕事から帰って夜間に作業をするのですがどうも最近目が疲れてだめです。

以前先輩が「40歳過ぎると急に老眼が進むぞォ」といわれたことがありますがとうとう来たかなぁ(^^;

Sany0007 というわけでこんな拡大鏡めがねを購入しました(^^)V、2倍拡大のレンズが付いて「おっう!良く見える」って感じで良好です。付属に1,5倍、2,5倍のレンズが付いてたしか9,000円位、ちゃちな作りですがLEDも付いて明るく良くみえますよ。

これで模型作製が捗るかも。(じつはこれ仕事用に買ったんだよねぇ‥;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

707進行状況

このところお天気がすっきりしませんでしたが今日は晴れましたね(^^)/

洗濯物も気持ちよく乾きます(主婦みたい)!

Sany0002 さて、なかなか進まない作製ですが少し報告いたします。パテだらけの船体上部、ミサイル発射台の扉?を作製しました。キットの物はヒンジの強度が小さいのとなにより隙間だらけですからねぇ(^^;;

Sany0008 Sany0011

0,9mmのステンレスバネ棒でヒンジを作製して開閉可能にしてあります。ここをスイッチにしようかと思案中、さてどんなスイッチになるか後ほどご報告しまーす。

Sany0003 これはセールにつける潜舵です。これもプラ板にて作製し直します、1,2mm厚を2枚重ねて削ります。マジックで黒く塗ってあるのは削ったところを分かりやすくするためです。雲山さんに教えてもらいました(^^)v

Sany0006 これは本日ロビンより届きましたリポバッテリーです、上の単3電池と比べると大きさが分かりやすいですね。これで7,4V 350mAhあります。

SKIPJACKの経験上このバッテリーでも20分以上の連続走行が出来ると思います。

Sany0007最後に作製途中のSeawolf用のスクリューです。私のSeawolfには既に同様のスクリューが付いていて良好に作動しています。依頼を受けての作製です。

0,5mm厚の真鍮版ですが真円に切るのは難しいですね(^^;、これにφ4mmのシャフトを付けてからペラを切り出します。あ!いけねぇシャフトの長さを聞くのを忘れていた(^^;;;;、どうしようブログ見てたら教えてくださいm(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

追浜ミーティング

本日はJAMSTECで行われた追浜ミーティングに参加してきました。

今日は天気が良くなく寒かったのですが室内プールは水温28℃位あったそうで中は暖かでした。しかし服を着ている私たちは快適でもレスキューをしていただいた方々は寒そうでした(^^;。本当にありがとうがざいましたm(_ _)m

水温が高いとちょっとこまることがあります。私の小型艦は自宅の浴槽や洗面所で水温低いまま調整してあるので思うように沈んでくれません(^^;

で少し浮力再調整が必要になります。うーん今後はある程度温度によってどの位の浮力材や錘を入れれば良いか自分なりのデータが必要かも。

005 011

アクアレーサーとSkipjack2番艦はリポバッテリーて安定して走ってくれました。(^^)v

009 みずよんさんとhiroさんのマイティー号、2台ともジェット水流で走ります。かっこいい&懐かしい?

007 Y_D_DOCKさんのエンタープライズ、水中を動く姿は迫力あります、まるで宇宙空間のようでした。

">Skipjack2番艦JAMSTECの21m×21m、深さ3,3mのプールをほんの一部だけ使用(^^;

">J.AMANOさんのジュニア707。いつもすばらしい走りです、今何が欲しいかと言われたらこれかも。でも販売しているわけではないので自分で作るべし(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サブマリン707

夜中から今朝にかけては凄い雨風でしたね。私の住んでいる集合住宅は現在改修中ゆえ壁面に足場などが組んであるんですね、これが昨夜の風で凄い音を出し全然眠れませんでした(^^;。妻とワンコは全然気付かなかったみたい…(^^;

ところで先日放送されたNHKの熱中時間皆さんご覧になりましたか?なかなかいい感じに紹介されてましたね。海人党のインタビュー部分はカットされてましたが(^^;…。あれだけ長い時間をかけて撮影したのに放映は10分ちょっとになってしまうんですね。カメラマンさん2日間にわたる撮影ご苦労様でした。おかげで根岸ミーティングに参加した私のSeawolfもちゃっかり写ってました(^^)v。

また仲間が増えるといいなぁ。何せ我々はマイナーな存在(失礼)ですからね。

Sany0045ところで、 前回に紹介した2重反転スクリューを搭載予定のプラモです。何だか分かりますか?そうですみなさんご存知サブマリン707ですよ。

このプラモのRC化は以前より挑戦したいと思っていました。でも箱を開けてキットを見ているだけでやる気が無くなりいつも断念→お蔵入りでした。

今回は小さいながら工房も出来たことだしRC化に挑戦します!

しかしこのキットの精度はひどいなぁ(^^;、古い物だからしょうがないけどパテだらけになってしまいました。

Sany0036 Sany0037

今回は海人党得意なWTCではなくてセミドライハルで作成します。基本的にはhiroさんが以前作製したのをお手本にしたいと思っています。

それにしてもスペースは極小ですね(^^;。サーボを入れるのにも大変!今回はあまり使用したくないけど例のウルトラマイクロサーボしかないかなぁ。

Sany0040リアの リンケージ部分も真鍮パイプと真鍮板で作製してみました。ピンセットでつまんでいるのが横舵用です何とかロウ着してあります。2つのホーンはハンダ付けにて作製。でも取り付けには苦労しそうです(^^;

Sany0043モーターケースも作成しました。これはSkipjack1号艦のものと同様にプラ板にて密閉してあります、中にはグリスたっぷり入っていますがトラブル時は壊すしかありません。でもSkipjackは現在も問題ないのでたぶん大丈夫だと思います(^^)v。

Sany0044 それにしても船体の上下高さ低いと思いませんか?ちょっと船体外形も改良しないと海人党には無理かも。

hiroさんはやっぱり凄い人だなぁ。師匠!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »