« 目が疲れるぅ(^^; | トップページ | 事前調整 »

道具&材料

Sany0004 模型作りをしていていつも思うのは、適切な道具を使用すれば比較的簡単に精度も上がるということ。これ当たり前のようなかとなんですが中々実践できない(金銭的にも‥;)ですよね。

今回Seawolf用のスクリューを作製する為に単純だけど良好に作用する道具作製しました。

写真の物ですが、何に使うかというと棒状の物にに何かを垂直に接着又はハンダ付けをするときに使用します。上手く説明できませんが分かりますよね(^^;。

Sany0006 Sany0005

まあ、早い話が今回の真鍮板で作ったスクリューをシャフトにハンダ付けするのに使いました。結果良好です(^^)v

以前に自作したSeawolf用のスクリューは、ハンダ付けする前にぺラの角度を付けってしまったのとフリーハンドでハンダ付けしたので回転させたときずれが生じてしまいました(^^;。機能的にはそれでも問題なかったのですが、このような作業の時はいつもフリーハンドで付けていたので精度はイマイチでしたね。

これからはサイズ違いも作製して活用してみます。

もう一件、707のモーターケースです。

Sany0009 Skipjack1号と同様この部分は水没しますので、防水ケースを作成します。ケースの作成材料は超即硬性常温重合レジンというものを使用しました。これはプラリペアと同様の使い方が出来るアクリルレジンです。約3分半で完全硬化しますから手で固定している間に固まってくれるので便利です。

Sany0001 Sany0005_2

今回は1,5mm厚のレジン板を作製してからモーターケースを作りました。まずガラス板を2枚と1,5mmの真鍮線を用意します。レジンはパウダーと液に分かれているので練和したものを真鍮線とともにガラス板で挟みます。

3分待てば1,5mm厚のレジン板の出来上がりです、私は2分ほどで1回上のガラス板だけ取り外し硬化前に大まかにナイフで切り込みを入れて再びガラス板を乗せます。

そうすることで硬化後の加工を簡素化できます、しかし素早くやらないと硬化してしまいきれいに出来ません(^^;。

Sany0008 こんなふうにできたレジン板を接着するのですが、それも同一のレジンでおこないます。プラリペアのように筆積み方で簡単にできます。同一素材なので接着面は分かりません、硬化した物どうしでも強固に付きます。

私はプラスチックを補強する時も使用することがあります。とても硬くなりますよ(^^)。ただ気を付けなくては硬化熱がでるので大量に使用するとプラモデルは溶けて変形してしまいます、私はSeawolfで経験済み(^^;です。

比重は1以上なので水に沈みます。

ミーティングにサンプル持参しますね(^^)詳細はその時に…。

|

« 目が疲れるぅ(^^; | トップページ | 事前調整 »

「ラジコン潜水艦」カテゴリの記事

コメント

やってますね~!海人党さん。

工作に冶具は必需品と言っても、いいくらいです。
これは単品製作においても精度を出すためにも必要な場合もあるし、時間短縮になる事も多いですよね。
超即硬性常温重合レジンは知らなかったなぁ。
3日に拝見させて下さい。

投稿: RC艦隊 | 2008年5月 2日 (金) 10時09分

海人党さん こんにちは(^∀^)/

冶具の作成って面倒だったりして作らずにエイッてやってしまってうことってありますよね でも「急がば回れ」 精度を求めるには必要なモノだったりして後で後悔・・・(´ヘ`;)

>超即硬性常温重合レジン 初めて聞きますね プラリペアと違ってどうなんでしょう?非常に気になりますね(´ー`)y─┛~~

投稿: yoshi | 2008年5月 2日 (金) 10時40分

RC艦隊さん、yoshiさん、こんにちは(^^)

そうなんですよね、こんな冶具があったらいいなあなんて思っていながら中々作らなかったり。冶具を作ってみたら安く販売していたり(^^;。
しかし、使用すると精度は良くなりますね(私はまだまだですが…)。

超即硬性常温重合レジンは模型作りにも便利だと思いますよ。私はほぼ毎日仕事で使っているのですが、プラリペアより強度があり硬化の立ち上がりが早いですね。錬和して粘土状態で成型しても良いし、筆で塗るように接着剤として使用するのも良いと思います。
何よりプラリペアより値段が安いです(^^)v
ここではあまり詳しく書けませんので次回お会いしたときにご説明します。

投稿: 海人党 | 2008年5月 2日 (金) 15時41分

海人党さんこんばんわ、私は補修の際FRPを使用していますが、レジンも小さな補修の時にはお世話になってます。知り合いから譲ってもらいましたが、2種類あって透明色のほうがゆっくり固まって収縮率が小さく扱いやすかったです。そちらもおすすめですよ。

投稿: ジェット | 2008年5月 2日 (金) 22時33分

ジェットさん、こんばんは(^^)/

貴重な情報ありがとうございます。
今度透明色のも試してみます。

投稿: 海人党 | 2008年5月 5日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159689/20692620

この記事へのトラックバック一覧です: 道具&材料:

« 目が疲れるぅ(^^; | トップページ | 事前調整 »