« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

サブマリン707集合

今日は朝から雨で寒いですね(;д;)、まだ九月なのに寒すぎるような気がします。

昨日は本牧市民プールで開催されたAMMのミーティングに参加してきました。少し肌寒かったですが雨も降らずに遊びまわるにはちょうど良い気温でした。

かめきちさんが2倍寸のサブマリン707を持ってくるというので私もプラモデル改のサブマリン707を持っていきました( ̄ー ̄)ニヤリ。

Sany0034 2倍の大きさの707と比べると私のは小さいですね。この2倍寸のサブマリン707はかめきちさんのフルスクラッチで中にバラストタンク付きWTCが内蔵されています。

Sany0035 しかし上には上がいるものですw(゚o゚)w。もっと大物RC艦隊さんのサブマリン707の登場です。全長176cmだそうです。大きくて迫力あります、魚雷発射機能や船体前方上部のロケットライナーの開口などのギミックがあります。

Sany0042 J,AMANOさんのジュニア707がちょうど良いスケールでジュニアの前にある格納庫に収まります。本当に水中で出入りできたらカッコイイだろうなぁ(*^-^)

Sany0044 しかしRC艦隊さんの迫力あるサブマリン707も本牧の大きなプールでは小さく見えます。遠くにみえる戦艦は2,3mの大きさの1/100長門ですよ(@Д@;

Sany0046 これがその1/100の戦艦長門です。詳細はこちらのブログにどうぞ緋天さんが作製されています。現在は2艦目のヤマトに着手、これまた1/100で更に巨大ですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Sany0057 長門とサブマリン707の2ショット。スケールは違いますが良い絵ですね(・∀・)イイ!

Sany0060 Sany0063

もうひとつの注目はyoshiさんのU-Boat!汚く(失礼)て非常に上手ですね。

セール周りのアンテナや手すりも非常にリアルです。

昨日は動画もたくさん撮影しましたのでまた後日公開いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サブマリン レース?

以前より気になっていたのですが International Submarine Racesというのが海の向こうでは毎年開催されているそうです。

YOUTUBEを見ていたらその開催映像が見つかりました(^^)v

">SUB RACES

映像で見る限りかなり本格的ですよね。私のおもちゃとは全然違います(^^;。

このレースは日本の水中ロボコンのようなものなんでしょうか?ちょっとHPを覗いてみましょう。

へー、海軍の関係施設でおこなわれているんですね。なんだか潜水艦のドックみたいなところです。

やはり水中ロボコンのように大学、高校、研究機関などがそれぞれチームを組んで競いあっているようです。要するに規格に合ったものを作れるチームなら誰でも参加できるということですね(^^)v

どうやら人力で動かさなくてはいけないみたいです。1人か2人乗り用の潜水艦でコースを走らせるんですね。琵琶湖の鳥人間コンテストにも通じるものがあるかも(^^;

動画を見る限りかなり潜水艦は精巧に作られていて素晴らしいです、それと水中バランスがとても良いみたい。所謂、人間が動力のウェットハル仕様ということなのでしょうが水中で乗り込む前と後でも簡単に水平を維持しているように見えます。

私の小型潜水艦とは大違い(^^;。でも一度操縦してみたいですです。

動画を見ていて思ったのですが飛行機のプロペラのような細長いスクリューをゆっくり回転させるような推進装置の潜水艦を作ってみたくなりました。二重反転だったらなお良いかも(^^)V

日本では多分海上自衛隊がこんなことしてくれないだろうなぁ(^^;

アメリカ人はすごい!(^^)!(ってなにが?)

皆さんはこんな大会どう思います?

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PR ビデオ

台風一過で青空いっぱいの東京です(^^)でも昨夜もあんまり雨は降らなかったような…

ところで我がアクアモデラーズミーティングのPRビデオガ出来ました!

">AQUA MODELERS MEETING 2008 PV02

">AQUA MODELERS MEETING 2008 To space PV

かっこ良いでしょ?Y_D_Dockさん作製です(^^)V

もっと高画質で凄い動画をご覧になりたい方はこちらへどうぞ。世界が驚くY_D_Dockさんの力作です。私が知る限り三次元で動くENTERPRISE-1701-Aはこれだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKIPJACK 2号の勇姿

台風が近づいてきたようです。関東地方も雨が降り出しました(^^;、明日は本降りのようです。

ところで14日のサブレガッタでの我がSkipjackの勇姿をご覧あれ!

">1/230 Skipjack 海人党初出演!

スタート直後の潜望鏡深度で走行は苦慮しました。今思えば初めから静止時は潜望鏡深度にセッティングしておけばよかった(^^;

水中走行は癖があるものの慣れてしまえば割と思いどうりに走ってくれます。

今後の課題は水上走行じの安定性(直進性)ですね。防水性はこのぐらいの水深(1,2m?)なら全然問題無かったです(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

E=mc²

先日の神戸でのサブレガッタでもう一話題。

今回私は初参加であったので大部分の方が始めてお会いする人でした。

しかし、日ごろよりパーツ作製の依頼や購入でのメールやり取り、また前回までのサブレガッタDVDにより始めてお会いするという感じはあまりしなかったです。今はブログやHPで画像も公開されたりしているので潜水艦を見ればどなたのか分かる物もあります。本当にネットは便利ですね。

ところで14日のレガッタ終了近くに凄いの見せてもらいました。私もパーツを作って頂いたことがあるホーンモデルクラフトさんの新作パーツを取り付けた潜水艦です。

何が凄いってまずは動画ご覧くださいよ。

">潜望鏡深度

ね、素晴らしいですよね。潜望鏡深度での航行、この映像時はスピードコントロールとラダーだけで深度は自動で潜望鏡深度を維持していました。自動でセールプレーンを制御してこの深度を維持しているんですよ。恐るべしホーンモデルクラフト(^^;。

原理の説明もお聞きしましたがまだ発売前なので秘密ということに…。

このシステムを使えばレガッタ競技も楽勝!かな?

でなんでE=mc² ? いいね まさに 画期的! (^^;;;> 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブレガッタ

Sany0040 9月14日に神戸市のフルーツフラワーパーク内プールで開催されたJMSS主催のサブマリンレガッタに参加してきました。

この大会は毎年おこなわれているのですが、私には遠方故スケジュールが合わずに参加できませんでした。今回は念願叶っての初参加です(^^)。

Sany0006 当日は好天に恵まれ絶好のレガッタ日和?(^^;。上記パーク内ということもあり一般のお客さんも多数見学されてましたね(^^)v

Sany0011 Sany0015

Sany0026 Sany0012

Sany0014 レガッタという名称のとおり当然競技会です。

3つにクラス分けされていて(WWⅡの前後とSFクラス)各潜水艦艦長には作戦指令がだされておりそれをいかに上手く実行するかが高得点に繋がります(^^)v

具体的には潜望鏡深度潜行走行、定点着低、アイスバック(エリア内浮上)、ループ潜りなどなど。競技時は審査員が一艦に一人着くのでゴマカシは出来ません。

Sany0020 今回、海人党艦隊からは1/230Skipjackのみ参加でした。さて結果は?苦手の潜望鏡深度走行や直進走行では大きく原点されたのでしょうがそれ以外は健闘しクラス3位でした(^^)v。

Sany0003 おなじみトムさんの潜水艇、真ん中のグレーの潜水艇が今回クラス優勝しましたね\(^^)/

Sany0004

真ん中のは今江科学さんのテルスター11号(SFクラス参加)

Sany0010 今回多数参加の「1/120なつしお」、手の大きさと比べていただくと良く分かります70cmほど?でちょうど良い大きさでは?どれもすばらしい完成度で対象物が無ければ大きさが分からないぐらいリアルでした。たもつ模型さんで販売中!

Sany00081m超の潜水艦も多数参加、やはり迫力あります。これはイギリス海軍のトラファルガー級潜水艦(充電中)。上部ハルをはずしたところです。意外にすっきりしてますね、しかし WTC内はメカがぎっしりなんだろうなぁ。

Sany0021 トラファルガー級の雄姿!

Sany0007 展示してあった大型スケール艦、手前3艦は作成途中。どれも1m以上あります。大迫力!

皆さんのすばらしい作品をもっとじっくり見ていたかったのですがあっという間に終了時刻(^^;、来年もまた参加したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フネカン参加

Sany0016 Sany0004

昨日は船の科学館(何でここは品川区?)でおこなわれたフネカンに参加してきました。天気予報では曇り時々雨のはずがピーカンに晴れて真夏日(^^;ペットボトル何本空けただろう?

Sany0018 私の参加艦(艇)は上からSkipjack(これは調整のため持っていっただけで参戦はしていません)LSの小型電動ボート、タスクフォースのサブマリン707、そしてこれまたタスクフォースのジュニア707(改)。

結果はLSのボートがフネカンカップ2位でしたが後は散々でしたね(^^;

サブマリン707は自動浮沈機構をギヤ式に改造しているのですが潜舵の調整がイマイチで深く潜りすぎてしまいます。やはりキットを素の状態で組み立てる方が確実なんでしょうね。技術力不足を痛感↓。

ジュニア707はグラウプナーのU-16を改造してあるのですがこれがまた遅い(^^;

ラジコンクラスに参加したのですが結果タイムオーバーで失格↓

成績は振るいませんでしたが天気も良く参加の皆さんのすばらしい作品を拝見できたので楽しめました。

Sany0005 参加者の方の作品、サブマリン707です。私のと違ってすばらしく精巧にできてます。後ろのオリジナルの箱絵も良いですね(^^)v

Sany0010 hiroさんの参加艇ロータスがかっこ良かったです。すばらしい技術力ですね。

Sany0019 個人的には嫌いじゃないです。

Sany0012真鍮で出来た伊号潜水艦。

その他もろもろすべては撮影できませんでしたが皆さん多才です。

Sany0023 Sany0028

競技終了後におこなわれた観艦式、大型艦は迫力ありましたね。

最後にワタさん初めスタッフの方々お疲れ様&有り難うございましたm(_)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »