« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

また手を出してしまいました

Sany0009 もう直ぐ4月、外はまだ気温が低い日が続きますが部屋の中の陽だまりsunはポカポカです。家のワンコのモナカも陽だまりを見つけては日向ぼっこscissorsの毎日です。当然ですがこやつには世の中の不景気なんか関係なく平和そうですねェconfident

私はというと不景気故なのか仕事が暇なのをいいことに模型作りに励んでおりますε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

あっちこっち模型(潜水艦)作りにてを出してしまい中々一つも完成していないのですが作る過程は楽しいですねcoldsweats01

先日のホテルミーティング以来、何か小型の物を作りたいなぁと思っているんですが手持ち在庫で一番小型で潜水艦になりそうなのは何かなぁ?

イマイのフリッパーが小さくてRC化も可能そうだけど、ジュニア707で行き詰ってしまった経験から今回これはパスcoldsweats02

後はタミヤの1/350伊ー400があるんですが…ハルの高さが低くWTC式は困難そうsweat01

でもセミドライハルなら何とかメカは入りそうですねhappy01

Sany0005 スケール専用モデルなのでパーツは精密で完成後はカッコ良さそうです。ですが動力は?縦舵、横舵の操作は?難しそう。

Sany0001 で、今回は舵は固定とし、サーボモーターを直接左右動力として利用してみました。そうなんですもうここまで作ってしまいましたcoldsweats01

潜行はどうする?って?これは悩みました。上手くいくかは分かりませんが一つの方法として試してみたいと思いこんな方法を考えて見ました。

基本的に左右のサーボモーターは本物同様喫水線に出来るだけ水平になるように取り付けてあります。これにより前後左右は動けます。それとは別にアンプにつないだ動力用モーターをやや下向きに角度をつけて取り付けてあります。

これは童友社などの自動浮沈モデルをRC化した場合にスクリュー軸に角度が着いたままだと水平走行が難しく潜行したがる特性?を利用したためです。ですがどう動くかは完成して実際に走行させてみないと分かりませんcoldsweats02

Sany0007 上物はエッチングパーツなどもあり少々梃子摺りそうですが早く動くようにしたいですscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少々改良

ここのところ毎日春らしい天候sunで気持ち良いですねupwardrighthappy01

先日お世話になったレジャーホテルでこの企画がOKgoodになったそうです(v^ー゜)ヤッタネ!!

そこで大々的に宣伝しちゃいますflair場所は渋谷駅近くでP&A PLAZAというところです。裏と表に出入り口があり所謂ラブホという感じじゃないのでとても入りやすかったですよ。皆さんもどんどん利用しちゃいましょう!happy01

さて建造中のU212Aですが、前回のホテルミーティング時にいくつか要改良点が分かりました。

Sany0005 スロットルに過敏に反応してしまいスピードコントロールが難しいことへの対策としてまずスクリューを削って小型化しました。これだけでもだいぶ違いそうですhappy01。それとアンプはクァンタムマイクロリバースを積んでいるのですがこのアンプは学習機能付とのことで少し慣らしが必要なようです。手始めにWTCだけの状態でフルスロットル運転を何度か繰り返しておきました。これで次回ミーティングにて確認したいと思います。あ、それとトルク負けにより船体の傾きを改善するために鉛バラストと浮力材を追加してあります。

Sany0007 今後は塗装も開始していきますよォ!上手く塗れるかちょっと不安ですけどweep

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ラブホに行っちゃいました!

昨日、何年かぶりでラブホに行ってきましたhappy01。最後に行ったのはいつだろう?…(^^;確か川崎インター近くの…だったよなぁ。

で昨日は、渋谷にあるレジャーホテル(最近はこう呼ぶらしい)のプール付きの部屋で遊んできました。そうなんですプール付ですからいつものRC潜水艦を走らせに行っただけですcoldsweats01

ホテル側の企画で我々のようなRC潜水艦モデラーも利用対象者にしようということらしいです(・∀・)イイ!。我々としては大歓迎ですよね。

Sany0005 Sany0004

部屋のプールはこーんな感じです。大きさが分かりにくい画像ですね、m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。大体長いところで幅7m、奥行きが3mほどでグランドピアノを少し横に長くしたような感じとでもいったら良いのでしょうか面白い形ですね。

Sany0020 室内側(ベッド側?)はこの画像のように厚さ7cm程のアクリル壁で作られています。アクリルは少し曇っているのですが水質も比較的良いのでラジコンで遊ぶのには問題ないと思います。というか横からこんなに広範囲に見えるプールは中々ないですからありがたいです。微妙なバランスよくわかります。

私は今回はSkipjack、U-BOAT X-102とU212Aを持っていきました。Skipjackは久しぶりに調整せずに持ち込んだのですが小回りが利かず壁にこつこつと何度となく衝突、いつしか浸水で途中棄権coldsweats01

Sany0014 U-BOAT X-102は初めて潜水走行してくれましたがやはり小回りが利かずこのプールでは難しそう。どうしてもスピードを上げないと舵が効かないのでおのずとハイペースになってしまいます。そうすると今度は曲がりきれずに壁に激突coldsweats02うーんいけません。ですが今回からハルカバーのシールをバスコーク利用の物に変えたので水漏れはほとんどありませんでしたよ(v^ー゜)ヤッタネ!!こいつはもう少し広いプールで試してみたいですね。

Sany0016 U212Aはまだ未完成なのですが一応バランステストを兼ねて持ち込みました。結果は初めてにしては上々でもう少し浮力材や鉛バラストの調整が必要なようです。それと搭載アンプは学習機能があるようなのでこつらも少し設定が必要なようです。それにしても何かかっこ悪いなあと思っていたらセールプレーン忘れてました(^-^;

動画も少し撮影してありますので次回アップします、というかYoutubeにはすでにアップしてありますが(;´▽`A``そのままでよければ御覧ください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

寒かった、けど楽しかった(^^)v

昨日は根岸プールセンターでおこなわれたAMMのミーティングに参加してきました。

3月に入っても寒い日が続きますが昨日もやはり寒かったですcoldsweats01

しかし昨日は皆さんの素晴らしい新作を多数見せてもらえたので◎upwardrightそれにお昼は温かいおでんでお腹一杯で更に◎scissorsという感じで充実した一日でした。

デジカメのバッテリーが途中でなくなってしまい画像が少ないのですがちょっと報告します。

我が海人党艦隊からはヤマダのU-BoatとトランペッターのSeawolfを持っていきました。

U-boatは原因不明ノーコンで何も出来ませんでしたcoldsweats01。SeaWolfは改造ごのバランス調整も終わり良い感じでしたが縦舵の調子が思わしくなくその部分は要改良かな?というところでした。すみませんこの2点は画像ありません。

Sany0009 これは雲山さんのU-Boat Type214です。撮影上手くなくてすみません(;´д`)トホホ…。でもこの潜水艦は素晴らしいですよ。何枚か画像があるので御覧ください。

Sany0004 船体上部をはずしたところです。そうセミドライハル方式で作られています。

Sany0002ハル真ん中あたりの部屋はバラストタンクになっています。そうなんですこの潜水艦はバラストダイブ方式となっているのです(・∀・)イイ!

Sany0005 で、どんなに小さいかというと、私の親指と比べてみてください。船体幅は約4cmぐらいですね。本当に驚きます、私も小さなラジコン潜水艦を作成していますが雲山さんには脱帽ですねhappy01(*^ー゚)bグッジョブ!!

Sany0008 Sany0006 

こちらはリニューアルしたトムさんの潜水艦(なんと言う艦でしたっけ?)。同じくトムさん所有に1/78イ号潜水艦と同じシステムを搭載して更にバウプレーンもコントロール出来るようになっています。ウエザリングかっこいいですね。

">雲山さんのU214

">かめきちさんのスティングレイとても安定して走っているようです。かっこいいですよね。happy01

">U214とイ号の水中動画 お!?大戦中にU214がタイムスリップか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

潜望鏡

今日も朝から東京などは冷たい雨rainが降っています。三月になっても全然暖かくならないですねェ(;´д`)トホホ…。8日のミーティングの天気も心配ですthink

Sany0007 U212Aの潜望鏡部分をいくつか作製してみました。細かいディティールはよく分からないので適当ですcoldsweats01

Sany0011 で、これらをどのように設置するかですが、前回作製しておいたセール内の造作にとりあえず輪ゴムを何本か取り付けます。

Sany0019 Sany0021

そして上から潜望鏡などを挿入するだけで(^-^;、ね、ちゃんと立っているでしょ?抜き差しは簡単ですがこのままだと少し不安定なのでもう少し輪ゴムを増やすか何か対策を考えましょう。

実際水中ではどうなのでしょう?乞うご期待scissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

快晴です!

今日は朝から快晴sunですhappy01。こんな良い天気は久しぶりscissorsでもちょっと肌寒いですよcoldsweats01

水物yachtな私たちには春の暖かさが待ち遠しいheart02今日この頃です。

そろそろU212Aも出来上がりが見えてきました。

Sany0015 U212A専用の船台を作製してみました。3mm厚のアクリル板とφ5mmの真鍮パイプ、それにφ3mmのピアノ線で作りました。いわゆる端材ですね(^-^;。ビスとエポキシ樹脂で留めてありますが結構丈夫に出来上がりました(v^ー゜)ヤッタネ!!

Sany0019 WTCも御覧のとおりメカ類設置完了です。潜望鏡用にもう1チャンネルと考えて見ましたがこれではちょっとスペースが足りませんね、LED用配線がやっとでした。スペース有効活用という点ではWTCはやはり不利ですねcoldsweats01

Sany0011 これはセールの内側です。ピンの上に板が乗っている構造物はなんでしょう?自分でもどう使おうか迷っているのですが潜望鏡のガイドですこれにゴムバンドを巻いて簡単に上下出来るようになるかなぁι(´Д`υ)アセアセ

Sany0016 LEDを仮止めした画像です。

Sany0031 Sany0023

WTCを入れてスイッチONの状態です。LEDはちょっと明るすぎ?(^-^;

ところでそろそろ塗装の準備もしなくてはいけません。どんな色にしたら良いのでしょう?迷いますよね。今回はラッカーを何種類か混合して色を作りたいと思いますが基本はグレーやブラック系でしょうね。レベルのプラモの設計図に載っている見本を参考にするるつもりです。あとはせっかくエアブラシ使うのでウエザリングも挑戦してみたいです。←ちょっと怖いですが…(^-^;

Sany0004 これは予備に作っておいた透明パーツです。途中で無くなったりした場合にと作っておきました。

厚さは3mmほどあり透明度は御覧の通り、固さも良好です。気泡は肉眼では皆無ですので研磨次第ではガラスのように透明になると思います。

で、取っておいても仕方ないのでどなたかご入用の方に無料にてお譲りしたいと思いここに掲載しました。たもつ模型でU212Aをご購入の方でご希望の方はコメントにてご一報ください迅速に対応いたします。カットも大雑把でよければいたしますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »