« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »

1/200は小さい

寒いですね、ここのところ一気に気温が下がりすっかり秋めいてきました

このまま寒くなっていくのでしょうか?水物族としては辛い季節ですね

008 ニチモのイー19作製状況です。船体下部の作製も完成の目処がついたので上部の作製には入りました

潜望鏡や機関銃を補強のため画像のように作成しなおしました。形状はともかく真鍮パイプやピアノ線をプラ内部深く挿入してあるのでキットのままよりかなり強度は増しているはずです

005 つづいてセール全体の作製です。これがとっても小さいんです1/200なので仕方ないんですがキットを改造してリアルに作ろうとすると大変そうですね画像でお分かりだとおもいますが舷灯の大きさは1mm以下ですよ!!

LEDを直接ここに付けるのは私には難しいですね。今回はパスしようかな?それとも何か他の方法でトライしてみようかな?鋭意検討中

リンクをたどっていったら見つけたつるぎ海軍工廠さんみたいに世の中には凄い人がたくさんいらっしゃるのでしょうか画像をみていると同じプラモデルキットとは思えないんですがね。0,2mmの真鍮線かぁ見事ですよね0,2mmの真鍮線を付けるということは0,2mmの穴をプラにも開けるということ?どうやって接着するのだろう?

0,2mmのピンバイスはあるので真鍮線かってこようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サブマリン707再び

こんにちは、今日は雨で涼しいというより寒いぐらいですね

ところでタイトルにもありますがまたまたサブマリン707ネタです再びというより何回目?まあRCモデルとしてはそのぐらいかなぁ

003いつもお世話になっておりますタスクフォースのサブマリン707です。今回もこれを題材に使いわせていただきます。前回はハルのスペース確保の為、船体中央部を中心にやや太く改造しました。

今回も同様スペース確保の意味で船体を少し太く改造します。

002 88_003 画像でお分かりいただけると思いますが最大で6mmほど太くしてあります。サーフェイサー処理前の画像です。

で今回はここからが前回とは違う方法で作製です。どうするかというとサーフェイサーで表面処理を終えたら、シリコンで型取りしFRPでハルを作り直そうと思っています。

プラモのままだと船体の厚みがかなりあるので内部の容積は限られてしまうんですね。

FRPで上手く薄く作れたらメカ積みスペースも確保しやすくなりますからね

初めてのことなのでとても不安なのですが以前よりやってみたかったので初挑戦です

シリコンで型取りプラパーツ作製は経験あるのですがFRPで作製というのは初めてなんですよね

どうしたらいいんだろう?何そろえたらいいんだろう?FRPに使用する樹脂はにおいの少ないエポキシがいいらしいぐらいしか決めていないんです

ネットで色々調べているんですがなかなかこれはというサイトないですね

プラモデルをシリコンで型取りしてエポキシ樹脂でFRP作製なんてサイト無いですよね。

どなたかご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

根岸真夏ミーティング

皆さんご無沙汰です

9月も中旬というのに毎日暑いですね

先日の日曜日に根岸プールセンターで開催されたAMMのミーティングに参加してきました。

当日は当然のようにて30℃以上真夏日でしたでも風があったせいか以外と快適で日陰に入ると結構心地よかったです。隣では誰かさんが爆睡してましたよ

88_007 88_008 88_009 今回持参した海人党艦隊の船はニチモのイー19号です。

まだ未完成のテスト中です今回は水密テストと舵の効きテストです。

水密はちょっと不安追浜だと沈没間違いなしですね。舵の効きは良好、縦舵はもう少し小さくてもいいかもです

88_015 88_017 88_025 舵といえば今回一番悩んだ箇所です。特に横舵は苦労しました前日の晩まで作製に手間取り、当日帰ってからも調整しました

やっとこ何とか機能しているようですここが2軸小型艦の難しいところですよね。

次回ミーティングまでには塗装完成!してるかな

他のみなさんの画像はあまり無いです。ちょっとまったりしすぎちゃいましたね

yoshiさんのメカふぐ動画は未編集ですが御覧ください。元気に泳いでます。

ところでyoutubeのリンクのしかた変わったんでしょうか?やりかた分からなくなちゃった

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »