« やる気が出てきたかぁ?! | トップページ | 船首バウプレイン&バランス »

バスコークは凄くありがたい

作製中の童友社Uボート、キットのメカ室パッキンは厚さ1mmほどの堅いゴムです。

このままでは、RC化してバッテリーやら搭載してハルを閉じる場合などにコードに引っ掛かったりしてしまいます。実際私のテストでもコードにひっかかりパッキンがずれてしまいそのままよく確認せず水中へ→浸水coldsweats01

そこでいつもお世話になっているバスコーク仕様に変更です。

まずもう一度ハルのバスコーク接着面を軽くサンディングしておきます。

そして厚さ2mmになるようにあらかじめ硬化したバスコークでストッパーも作っておきます。

そこにバスコークを流し付けて

009 010 一度上下ハルを閉じます。

これで一晩おいた後バリを削除しますhappy01

003 早速水密テストでscissors

これならパッキンは片側に接着されているのでパッキンがずれることは皆無ですねsign01

後はコードなどを挟み込まないようにハルを閉じればOKです。

この後は船首スタンプレーンを可動式?に変更かなぁ?

それから塗装の続きもやらなくてはcoldsweats02

|

« やる気が出てきたかぁ?! | トップページ | 船首バウプレイン&バランス »

童友 Uボート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159689/40988984

この記事へのトラックバック一覧です: バスコークは凄くありがたい:

« やる気が出てきたかぁ?! | トップページ | 船首バウプレイン&バランス »