« サブマリン707の仕様 | トップページ | 追浜ミーティング »

追浜プール行ってきました!

014

春ですねhappy01今日の東京は良い天気sun気温も20℃ぐらいになるらしいscissors

仕事場横の桜の木もすっかり緑の葉っぱだけです(←あたりまえかcoldsweats01)

ところで昨日はJAMSTCで開催されたAMMのミーティングに参加してきました。

目的は完成したサブマリン707のテスト走行です。

自宅で調整したままのバランス状態ではパワー不足で潜水させることができませんcoldsweats02

006


そこでバラストを追加してこの画像ぐらいに調整です。これで比較的低速でも潜水できるようになりました。

動画なくてすみません、次回にでも撮影します。(誰か昨日撮影してまらえたかなcoldsweats01)

本当はもっと低速(スケール速度)で水中走行できるようにしたいのですがねぇcoldsweats02

なかなか難しそうです。

009


シュウシュウさんのサブマリン707と記念撮影scissors私の艦の約2倍寸ですね。

(因みに手前の私のが全長30センチ少々です。)

これぐらいの大きさがあれば水中でも優雅に走らせることが出来そうですね。

羨ましいsign01

さて昨日テスト走行して思ったのですが、テスト時はスイッチを取り付けていなかったので

電源ON/OFFのたびにメカボックスを開け閉めしなくてはいけませんでした。

これはとってもめんどくさいですgawk

012


そこで帰宅後、以前購入してあったKOGさんのマグネットスイッチ取り付けましたscissors

これでいちいち電源ON/OFFでハルを開けなくてすみますhappy01

マグネットスイッチって凄いsign03

でもまたバランス調整しなくてはですねsweat01

因みに昨日は深く潜水させることを(50㎝ぐらいまでかな?)しなかったので、浸水は無かったようです。

そうそう、今回作製して思ったのですが、この位のメカボックス(ドライボックス)の大きさだと今までのように外周にいくつもビス(ナット)留めしなくてもよさそうです。

今回はメカボッツクスに2㎜厚のアクリル板を使用して、パッキンはいつものバスコークです。

2㎜以上の厚みがあるアクリル板で幅が4、5cmのメカボックスなら左右の中心線のところをビス留めするだけでもよさそうです。パッキンの幅は5㎜以上あったほうが良いと思いますが。

勿論、ハルとメカボックスは強固に接着せれていなくてはいけません。

ビス留めする箇所が減ると整備性が良くなりますからうれしいですよね。

ワンタッチで可能であれば更によいのですがcoldsweats02私の技術では多分無理でしょうね。

|

« サブマリン707の仕様 | トップページ | 追浜ミーティング »

サブマリン707」カテゴリの記事

コメント

海人党さん こんばんわ(^∀^)/

ミーティングお疲れさまでした。 707の完成!!お見事でした。あの大きさのモノでまだスペースが余っているというのに驚きでした。 リニアマイクロサーボってトルクが80gと少ないのですがトルク負けしそうなカンジですが見事に走っていましたね ところで受信機はR4J40でしょうか?

投稿: yoshi | 2013年4月15日 (月) 23時05分

yoshiさん、こんにちはhappy01

ミーティング参加お疲れ様でした。
また、お褒めの言葉ありがとうございます。

リニアマイクロサーボは確かにトルク80gなので負荷が大きいと思いますcoldsweats01
もう少し舵を小さくしたいのですがね…coldsweats01

レシーバーに関してはyoshiさんご指摘の通りZX社のR4Jでえす。前のブログに書くのを忘れてましたsweat01

投稿: 海人党 | 2013年4月16日 (火) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159689/51240272

この記事へのトラックバック一覧です: 追浜プール行ってきました!:

« サブマリン707の仕様 | トップページ | 追浜ミーティング »