追浜ミーティング

こんにちは先週までの暑さはどこに?昨日今日と涼しいですよね。昨夜は冷房つけずに熟睡できました

さて先日の日曜日にJAMSTECの追浜プールで開催されたAMMのミーティングに参加してきました。

毎回、参加者は自分の水中ビークルなどをテストするのですが、自分のテスト走行以外の時間は他の参加者のモデル?を見学するのもとても楽しいです。

今回も私の興味あるモデルがいくつかありました

001008

まずはトムさんのフライングサブ海外のモデラーが作製したのはネットで見たことありますが現物は初めて見ました。私もプラモのキットは持ってますがRC化はいつに?

012013


続いてはRC艦隊さんのサブマリン707、流石によく出来ております。プロは違うなあ

因みに手前に写っている小さいほうが私の707です。RC艦隊さんの707はなんとソフビ製、今度(いつだったか忘れました)海洋堂から船体のみで完成済みで販売されるそうです。

RC化するにはちょうど良い大きさですがソフビですからねぇ私には無理 でも型取り用に購入しようかな

018

当日、最も見応えあったのがyoshiさんのデロリアンまだ完成前ですが走行テストでの参加です。

タイヤの格納ギミックもあり良くできていますねぇ。動画にてご覧ください。

">デロリアン

 いきなりテストでこの出来ですから流石です

最後にYDDock さんのエンタープライズ動画です

">エンタープライズ

いつ撮影しても絵になりますね。皆さん、この映像が見れるのは世界でこの追浜だけですよ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブ帽子届きました

こんにちは、今日は私が所属しているクラブの帽子が出来たのでご紹介します。

私はラジコン潜水艦関係で現在2つのクラブに所属しています。

一つはおもに関東地方中心のAMM、ともう一つは関西地方中心のJMSSです。

ご紹介のクラブ帽子はJMSS(日本模型潜水艦協会)のものです

如何でしょう?


003

002_2


カッコイイでしょう

今年は神戸で毎年開催されるレガッタに、これを被って参加したいですね


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Moebius 1:72 Skipjack

こんにちは、今日は1日らしいですがなぜか今はが出ている

そうんなことはどうでもよくて

なんと、メビウスモデルから1/72 USS Skipjack が発売

とてもナイスな情報です!私だけ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アクラ級はカッコいいぞー!

007 以前のブログに書きましたがアクラ級のスクリューです。

画像左のやや大きいほうがキット付属の物で右がトムさんにいただいた物(RABOESCH製?)です。

キット付属の物はスケール重視の為か薄く、少しの衝撃で曲がってしまいます

曲がってもすぐに手で直せるのであまり問題はないのですが、知らないうちに一部が曲がっていたりします。

RABOESCH製はさすがにRC専用だけあってペラが厚くて丈夫です。

これでアクラ級で遊ぶ時もスクリューは安心あとは細かい装飾を気を付ければOK

005 装着した感じでも問題なさそうピッチは逆ですがね

001 アクラのスタイルは私の好みなのでとてもかっこ良いと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの追浜!

先日の日曜日久しぶりにJAMSTECで開催されたAMMの集まりに参加してきました

今回は10月1日(土曜日)に開催されるJAMSTECの一般公開に向けての事前調整です。

私は1日の一般公開は参加できないのですが事前調整ミーティングだけ参加してきました

ここ3年位?一般公開は欠席してますAMMの皆さんお手伝いできなくてすみませんm(_ _)m

来年は大丈夫かな

005 久しぶりの「よみうり号」です、たいしたメンテせずともとても安定していてばっちり遊べました

その他画像ないのですが、童友Uボート改はやはり潜望鏡深度維持は難しいピッチコントローラーが必要かな?

006 009 これはRC艦隊さんの新作。

水道管の塩ビパイプでできています。左右に2個と真ん中垂直に1個スクリューが付いていて上下と前進後進左右と自由自在に動きます。塩ビパイプゆえ安価に作製できたようですがすばらしい完成度でびっくりですさすがプロは違います

007 これはいつものトムさんの大艦隊画像少なくてすみません。

88_005 これはトムさんにいただいた7枚のスキュードペラスクリューですアクラ用にといただいちゃいました

トムさんどうもありがとうございます。

私のアクラ級のスクリュー軸はφ2mmなのでこのままでは使用できません。そこで早速改造です。まずはいただいたスクリューにφ4mmの穴を開け中に外形4mm内径2mmの真鍮パイプを入れます。

88_006 そうするとこんな感じになり、当たり前ですがφ2mmのスクリュー軸がぴったり入ります。

そのままではスクリューが固定されないので横からイモネジ?用の穴を開けてタップを切ります。

88_010 分かりにくい画像ですみませんこれでバッチリスクリューシャフトに固定できると思います。

実際の取り付けと後と現在のアクラ級に付いているスクリュー画像は後日掲載予定です

トムさんどうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春初ミーティング

遅ればせながら「あけましておめでとうございます」本年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

今日は1月9日に開催されたAMMのミーティングのことを書きますが、久しぶりの更新なのでニチモイー19の作業進展状況報告も兼ねさせていただきます

017 当日は午前中寒く感じましたが昼過ぎからは気温もあがり、まだ恒例のおでんパーティのおかげで身体も温まりぜんぜん寒さを感じずに楽しい1日を過ごすことができました

027 当日、海人党艦隊からはニチモ イ-19号2隻が参加しました。奥の艦載機が載っているのが2chの水上走行用、手前のが以前よりブログに書いていた4chバラストタンク付きです

004 0302ch仕様のスイッチは艦載機を甲板上の2本のピンに挿すとオンになるよう改造してあります艦載機のキャノピーはクリアレジンで作り直してありますが機体の塗装がいまいちなのであまり映えませんね

2ch使用はキット付属のギアを使用し2軸、モーターは1/24ラジコンカー用の130型に換装してあります。バッテリーは4,8Vで、アンプは手持ちのサンワES-01(使い道がやった見つかった)です。

2chなので喫水さえ合わせてあげれば問題は無く走行するのですが、キット付属のギヤは精度が悪く騒音を撒き散らしながの走行でした。まあ実際のイ号も騒音が大きかったらしいのでこんなもんかなあ

024 ただ精度の悪いギアなので会場のプール外周を1周してから中をあけて見ると真鍮の金属片がたくさん飛び散ってました

ギアに関しては長く使用するようであれば換装しなくてはいけないかもですね。そうそうハル上下はバスコークで接着してあるだけなので簡単にばらせます

001続いて手前のバラスト付きです。こちらは12月の追浜で(ブログ書いてません)200円チャッカマンガスタンクも棄てたもんじゃないってこと確認しているのでバランス調整のはずっだのですが、調整中に後部からの浸水があり思うとおり調整できずに終了です。

012 010 LEDはこんな具合に光りますが明るいところでは全然分かりませんまあこういうのは自己満足なので一向に構いませんがね。

しかし浸水は深刻です。どうもスクリュー軸付近らしいのですがはっきりしません。スクリューシャフトとスタンチューブはグリスアップも出来るようにしてあるので大丈夫なはずです。どうもハルとスタンチューブの接着ぶらしいです。これを直すには船体内を開けるか船外からまたパテモリ再塗装かですよね。どちらも手間かかります

なんか私の習性でしょうか自分で完成したと思ってしまったものは手を加えるのが億劫になってしまうんですよね。こまったものです

でも今年のレガッタは参加出来ればこのイ号で参戦したいと思っているのでなんとしても直さなくてはいけません。よしがんばるぞ

014 そういえばみずよんさんがテントもって来てました。いいなあ寒かったらお邪魔しようかなあなんて考えていたのですが当日は暖かだったのでそんなことも忘れてしまってました。居心地はどうだったのでしょう?

015011 DenさんのU212迫力あってかっこいいです

021同じくDenさんの漁船?雰囲気ありますね、係留装置?も見事ですね

020 こちらはRC艦隊さんの救助艇、こちらも雰囲気ありますよね

私も水上船を作ってみたくなりましたねぇあ、あ時間が欲しい

次回の更新時期は未定です、あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

707FRPハルできました!^^)v

がだんだん強くなってきましたis coming. 土日は自宅待機ですね。

ところで707のFRPハルですがやっと満足できそうなものができました。

052 036 合計4個作りました。よく見えなくて申し訳ないですが、向かって左側より作製はじめて4個目でほぼ納得できそうなのができました。まだまだ修正しなくてはいけませんがこれを利用してRC化しようと思います。(1個だけ写っているのは3個めです。気泡がちらほら見えますよねぇ

まだシリコン型は使用できそうなので幾つかハル作っておくつもりです

一番初めのは気泡もいっぱい、おまけに早く抜きすぎたのかいつの間にか変形してるし使い物になりません。廃棄ですね

030 031 その他付属パーツもシリコンで型取りしてウレタンで作製しましたこちらはFRPより簡単で結構楽しめました

035 円柱っぽいのは紙コップを利用したのでこんな形してます四角いほうは型取りブロックを使いました

001 これはシリコンで型取り後の原型です。所々剥げちゃいましたね。

まだまだ完成したわけではないのですが、FRP作製は初めての経験で良い勉強になりました。

色々とアドバイスいただきました皆様本当にありがとうございました o(_ _)oペコッ

まだまだ後半戦も宜しくお願いいたします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

707型取り成功!

今日は秋らしいいい天気でしたね。気分が良かったので友人とランチしに淡路町まで出かけてきました

なんか食べ歩きブログみたいな書き出しですね

でも書かなければいられないぐらい美味しかったので書いちゃいます

そのお店は淡路町のやまいちというとんかつ屋なのですがとても美味しいんですよ。

何度か以前にも行ったことがあったのですが今日はいつもとは違うメニューを頼んでみました。カツどん好きの私はいつも決まってロースカツどん頼んでいましたが今日は大部分の人が注文している特ロース定食を注文してみました

それがとても美味しかったんですよなんと言うか豚肉の脂身に良い味がついているような…上手く説明できませんがとにかく美味しかったです。

東京でとんかつ好きには一押しのお店ですね。カツどんも天下一品です

ところで本題です707進捗状況です。

001 型取り終了です。気泡も無くきれいに取れたようです多分

005 外枠外してから下側を板とバスコークで補強しておきました。

006 015 これが今回使用した樹脂です。なんか緊張しますね。

008 まずはエポキシ樹脂に硬化剤を入れて適量のエロジールをマゼマゼこのぐらいの硬さでいいのかなぁと迷いながらもえいっ

009 1プライ目です。うーん端のほうが難しいです

017 2回目です。大丈夫かなぁと心配になりながらもあまり厚くしたくはないのでこれで終了とします。

後は使った道具をアセトンで洗って、一応説明書きに取り出しは24時間後と書いてあるので明日取り出します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サブマリン707再び

こんにちは、今日は雨で涼しいというより寒いぐらいですね

ところでタイトルにもありますがまたまたサブマリン707ネタです再びというより何回目?まあRCモデルとしてはそのぐらいかなぁ

003いつもお世話になっておりますタスクフォースのサブマリン707です。今回もこれを題材に使いわせていただきます。前回はハルのスペース確保の為、船体中央部を中心にやや太く改造しました。

今回も同様スペース確保の意味で船体を少し太く改造します。

002 88_003 画像でお分かりいただけると思いますが最大で6mmほど太くしてあります。サーフェイサー処理前の画像です。

で今回はここからが前回とは違う方法で作製です。どうするかというとサーフェイサーで表面処理を終えたら、シリコンで型取りしFRPでハルを作り直そうと思っています。

プラモのままだと船体の厚みがかなりあるので内部の容積は限られてしまうんですね。

FRPで上手く薄く作れたらメカ積みスペースも確保しやすくなりますからね

初めてのことなのでとても不安なのですが以前よりやってみたかったので初挑戦です

シリコンで型取りプラパーツ作製は経験あるのですがFRPで作製というのは初めてなんですよね

どうしたらいいんだろう?何そろえたらいいんだろう?FRPに使用する樹脂はにおいの少ないエポキシがいいらしいぐらいしか決めていないんです

ネットで色々調べているんですがなかなかこれはというサイトないですね

プラモデルをシリコンで型取りしてエポキシ樹脂でFRP作製なんてサイト無いですよね。

どなたかご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

追浜ミーティング

今日は肌寒く朝からですね

これから仕事で外出です、自転車で行こうと思ったけど心配ですねぇ。徒歩かな

ところで、先日の日曜日AMMのミーティングに久しぶりに参加してきました

今回は超小型艦のみの参加だったため荷物も少なくバイクで行ってきましたまあ、バイクに乗るから荷物少なくしたのかな天気も良かったので快適なプチツーリングでした

051今回持っていったのは1/700アクラ級とゼンマイ潜水艦です

アクラ級は小さすぎて大きな追浜のプールでは存在感無さすぎ!!おまけに表面張力で上手く沈みませんもう少しパワーを持たせてあげないと走行できないかな。

それと前方に設置したスラスターも表面張力の影響なのか今一でしたね。もう一度出直してきます

036充電中です。

056こちらはもう一隻のタミヤのゴム動力プラモデルをゼンマイに改造した潜水艦です。こちらは上手く自動浮沈して良く走ってくれました

">当日の水中映像

未編集ですみません。シービュー号すばらしいですね

その他の画像は後ほどアップします仕事仕事

… … … … …    … … … … …        … … … …

戻ってきました空はすっかり青空です。自転車で行って正解でした

仕事場にもどってきたので先ほどの続きを書きましょう(仕事は?って)

以下、先日のミーティング時画像です

030 トムさんのU-212Aです塗装があれ?っと思っていたら、くじらのイメージだそうですなるほど

039この轟天号はトムさんの新作!1/144?だったかなぁ遊ぶにはちょうどいい大きさですよね。安定して走行していました

058 これは!!そう「そうりゅう」ですknigh2000さんの新作、フルスクラッチだそうですすばらしい!まだハルだけですが完成が楽しみですね

045046 047 これはヒロさんのUボートⅦ型、1/24スケール!でかいサンダル&雲山さんの1/144 U212Aと比べてみてまだ未完成ですが迫力ありますよねでも家の中に置いとくの大変そう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧